| HOME |

沿革
 昭和33(1958)年4月6日、奥多摩の御前山で結成されました。当時、山と渓谷社発行の雑誌『ハイカー』の主催した山行が結成のきっかけとなったものです。当初は山と渓谷社を本部とするハイカークラブの支部としてスタートしました。 昭和42年には甲武相の山域のコース整備、道標設置を行うなど活発な活動が行われ、現在に至っています。 2014年は創立56周年を迎えますが、会の明るいカラーは変わらず受け継がれています。安全登山を心がけ、これまで遭難による死亡事故はありません。
山行内容
  
 土日祝日を中心に、会員それぞれの好みとレベルに応じて、自由に安全に山を楽しんでいます。ハイキングや縦走などの一般登山から、、初〜中級者向きの雪山、山スキー、沢登りまでを行っています。岩登りやアイスクライミングは、会としては行いません。

 合宿は春、夏、冬に行いますが強制ではありません。また、訓練山行も必要に応じて行います。個人山行の制限はしませんが、計画と報告は必ず提出します。山中の泊まりはテント・避難小屋を中心としています。

 山は「歩く」ことがすべての基本です。こぐまでは基本を大切にし、一人一人が計画から実行、報告まで行える自立した登山者でありたいと考えています。 
集会

第4または5土曜日  15時〜17時 集会 山行の報告、計画の説明、募集、事務連絡
場所 十条 上一西会館  北区上十条 1−11−4  Telなし  集会日程トップページ参照
JR 埼京線 十条駅 南口下車 徒歩1分   地図はこちら 
機関紙
毎月 「こぐま News」 を発行し、集会で配布しています。通巻600号を越えました。
内容は山行計画、報告、感想文、事務連絡等です。

Hiker Club Koguma Group