HOME   2003年山行記録

信越
苗場山・鳥甲山

なえばやま とりかぶとやま

山行日 10月11日〜12日
メンバー 男4名 女3名 子供2名 計9名


苗場山 10月11日(土) 晴れ
コース 小赤沢三合目より往復

 紅葉がいい頃の秋山郷に朝8時ごろ到着。O家一行は先に着きに登り始めていると携帯で連絡が入る。
  100名山で秋の一番いい時期、3連休。三合目の大きな駐車場は既に半分以上埋まっている。登山口から多くの登山客がスタートしている。紅葉のトンネルを抜けながら、登りやすい道をゆっくり行く。紅葉の季節なので、いいところで何回も写真タイムを繰り返し、山頂へ近づいていきました。 
 風が強く感じて来た頃、稜線にでて、草紅葉が始まっていた平らな山頂が見えてきました。振り返ると明日登る鳥甲山が大きくこちらを向いています。木道をしばらくいくと小屋がみえ、裏が山頂ということで行ってみるとものすごい人で、100人近くいただろうか。早々に引きあげ、もとの木道に戻りいいところで全員で記念写真をとり下山しました。 
 下山途中にまたいい紅葉が待っており、紅葉トンネルの写真を撮りました。予定通り下山し栃川高原キャンプ場を目指し早い時間に到着。このキャンプ場は鳥甲山を正面に望むすばらしい展望の所です。ここは直火OKなので、久しぶりに焚き火を囲み美味しいビールで乾杯をしました。皆さんの手料理に美味しいお酒がすすみました。

鳥甲山 10月12日(日) 朝方雨、昼頃から晴れ
コース 屋敷より往復

 夜中に降り始めた雨も明け方に何とか止み、今回の目玉の「鳥甲山」へ向いました。雨上がりの道で滑りやすく、急勾配の登山道をひーひーいいながら2時間位で稜線に立ちました。振り向くと秋山郷の盆地が雲の中に浮かんでいました。早朝の雨も止み、陽射しが出るくらいに天気が回復してきました。 紅葉は期待以上にすばらしく何回も立ち止まりカメラのシャッターを押しました。 湧き上がる雲、山の壁に張り付くように紅葉の草木がすばらしく、今回来てよかったと実感した時でした。
 山頂には12時ごろ着き10人くらいの先客が昼飯を美味しそうに食べていました。 下山は紅葉を堪能しながら余裕の尾根歩きを楽しめました。 最後は滑りやすい道を慎重に下りましたが、みんな何回かしりもちをつきながらの下山となりました。下山口には、Oさんと子供二人が待って出迎えてくれました。滑りながらも早く下山できたので、今日は帰京することにし、日帰りの湯に入り、川越に向いました。今回の山行は、10月の3連休紅葉満開の時期でいい写真と、念願の鳥甲山に登れたことに大変満足してます。 

HOME   2003年山行記録