HOME   2003年山行記録

南アルプス
沢口山 前黒法師岳
さわぐちやま   まえくろほうしだけ
1425m   1943m

日程  2003/11/22-24
コース  寸又峡温泉より各往復
参加  男5名 女3名 計8名

沢口山 11月22日(土) 晴れ

 この時期雪の心配がない静岡の山を計画したためか、多くの参加がありました。
当初は縦走も考えていましたが定地ピストンができた為、荷物を少なく出来よかったです。 沢口山は初日に登るに手ごろな山で、天候にも恵まれ山頂では視界が200度くらい開け深南部の山が沢山見渡せるいい山頂です。富士山の絶景もすばらしく、ハイキング気分で登れる山でした。メンバーの内二人が登山道整備に協力し、木道に使う薪を背負って登りました。
 帰りのルートを替えた為に、下山口にいい空き地があり道路側からは死角になっているため見えませんし、声も聞こえない平らないいテンバにめぐり合えました。沢沿いの為水にも不自由せず助かりました。 

前黒法師岳 11月23日(日) 晴れ

 テンバをうす暗い早朝に出発し、標高差1500mを登る前黒法師岳を目指します。一時間程はダムの脇を観光客と一緒に歩き登山口に向います。
 登山口からは、目を見張るくらいの急登を登っていきます。天気はいいのに登山道は薄暗く、樹林帯の変化の少ない中をすすみます。 落ち葉を踏みしめしばらく行くと寸又三山の朝日岳が大きく立派に見えてきます。 空は快晴で青く澄み切って気温も暖かく登山日よりです。なおも変化の少ない登山道を行くともっと急な道になってきます。道もだんだんはっきりしなくなってきます。そろそろ飽きて来た頃前黒法師岳 山頂に着きます。
 山頂では南面に木が切り開かれており暖かい陽射しが差し込んでいます。山頂には5組くらいのパーティーが集まって来ました。
 30分位山頂にいて写真など撮りゆっくり下山です。急な斜面は登りより下りが大変でした。滑りやすい斜面を慎重に下り、苔むす一面や、大きな楠、イワカガミ?の大群落などそれなりにいいところを見ながら下山しました。下山口からは、ダムサイトを観光客と一緒に歩きテンバに戻りました。
 テンバでは、昨日より早めに着いた為、ゆっくり宴が出来最後の夜を楽しみました。

前黒法師岳から朝日岳

11月24日(月)

 今日は帰るだけの行程なのでゆっくり出来ました。 次回は残された寸又三山の朝日岳を是非登りたいと思います。 

追記
 寸又峡温泉は派手さはない温泉地で静かな温泉が楽しめます。とはいっても宿も20〜30件近くありそれなりの観光スポットになっています。シーズンの土日は、9:30から温泉地へ入るのに交通規制がしかれ、上高地の様に車での乗り入れを禁止してました。

HOME   2003年山行記録