HOME  2003年山行記録

安達太良山
湯川
ゆかわ

山行日 2003/8/3
天候  晴れ
メンバー 男3名


  昨日の銚子沢に続き、今度は東面の湯川に回る。塩沢スキー場に車を置き、湯沢沿いの登山道を行き、僧悟台方面への道に入り入渓する。僧悟台に向かう道は廃道にするらしく、橋も架かっていない。
  しばらくはゴーロ歩き。小さな滝を二つばかり越えると三階の滝が現れる。一段目は左から、二段目も左から巻き気味に登っていたら、さらに左に鎖が見えるではないか。なんとこの滝には遊歩道がついていたのだ。虹のかかった美しい三段目はその道を利用する。その先からは、ナメ小滝やナメ床が続いていて、ちょっと難しい(?)へつりがあったりして楽しい。やがて二俣に出るが、手前のナメは苔が非常に美しい。
  二俣で登山道と合流する。そのまま右沢は登山道となっており、その昔いやな下りだなあと下ってきたことを思い出した。
  登山者用の鎖などを使わず、延々とナメとナメ滝を登る。やがて豪快な霧降滝が現れ、記念の写真をパチリ。
  下りは慎重に、こけたら下まで流れそう。二俣まで戻り、後は登山道を下る。登ってきた滝々に丁度日が当たり美しい。登り始めるのが少し早すぎたようで、沢の中では少し暗かった。
  車に戻って塩沢温泉へ。大勢の時には不向きだが、こじんまりしたよいお風呂に入れた。冬は囲炉裏が売りのようだ。

HOME  2003年山行記録