HOME   2004年山行記録


奥武蔵
武甲山
ぶこうさん 1295m

■山行日  2004/5/23
■天候  くもりのち雨
■参加 男3名 女5名 子供1名 計9名
■コースタイム 
西武池袋駅 7:30発(レッドアロー号) 9:04 西武秩父着 タクシー利用(約20分) 10:00 一の鳥居 10:15 → 12:30 武甲山山頂 12:55 → 14:50 林道15:40 浦山口駅


  当日は昼頃から雨という生憎の天気だった。西武秩父駅で待ち合わせの予定だったが、電車に乗り間違え遅れるメンバーがいたので、先発隊と後発隊の2組に分かれタクシーで一の鳥居まで移動することにした。石灰ロードは日曜日なので交通量が少なかったが歩きたくはない感じだった。
  先発隊は後発隊を待って登りはじめた。山頂に神社があるためか手入れされていて杉林でも林床が明るく、所々広葉樹も生えていて新緑が美しかった。石灰岩採掘で大きく崩れた斜面が印象的な武甲山だが、沢も流れ緑の美しい山なので意外だった。途中同じコースで登るパーティ2,3組とキャンプ場で一泊してきたという学生のグループに会った。意外と登山者がいるのだなと思った。気温はそれ程高くなかったので暑さもそれ程感じず比較的楽に登ることができた。
  山頂手前のトイレでトイレ休憩した後山頂へ行くが生憎ガスで真っ白だったが、少しは削られた斜面をみることができた。山頂少し手前の神社で雨宿りをしながら休憩する。雨は予報通り12時頃から降りだしていたので休憩は短めで下山することにした。
  登りは快調に登っていたYちゃんだが、くつのためもあり下りで足の指が当たり痛がる。テーピングで保護するし、大人が前でフォローしてくれると再び元気にいいペースで歩けるようになった。文句も泣き言も言わず頑張って雨の中をあるくYちゃん(2年生)はとっても偉いとおもった。林道に着いて雨脚が強くなった頃、Yちゃんが「てるてる坊主」をつくってもって来てくれたことを直接聞く。家にもたくさんつくって飾ってあるとのことで、今日天気がもったのはゆかちゃんの「てるてる坊主」のお陰だったのだと納得し、有り難く思った。お母さんもカッパを着て「てるてる坊主」を隠してから雨脚が強くなったねとYちゃんに話していた。Yちゃんはバレーボールのクラブに入っているとのことで体力と根性があるのか最後までペースが落ちず駅まで歩いたのですばらしいと思った。
  トップをお願いしたAさんをはじめ参加メンバーの皆様ありがとうございました。

HOME   2004年山行記録