HOME   2005年山行記録


北アルプス
唐 松 岳
からまつだけ 2696m


■ 山行日 2005/7/30-31
■ メンバー 男2名 女3名 計5名
■ コース 八方尾根より往復

7/30     曇りのち晴れ 
佐久SA 1:00 ⇒ 丸山駐車場 6:40 ⇒ 第一ケルン 7:55 ⇒ 丸山ケルン 10:30 ⇒ 唐松山荘 11:40 ⇒ 唐松岳頂上 12:30

   天気予報では崩れ気味の雨確実だったが! 朝、目覚めると雨はなし。夏の暑い朝って感じで一路白馬へ向かう。 ゴンドラリフト前の駐車場は二日間で1000円です。 ゴンドラには50人位の登山者が既に順番待ち。リフトに乗ると真っ赤な、しもつけそうが鮮やかです。その他高山植物は、パンフによると50種類以上が今盛りだそうです。

   リフトを乗り継ぎ、いよいよスタート。 気温はすでに30度は超えている感じです。しばらく歩くと、八方池が見えてきました。意外に小さく、人も少なかったが、帰りは驚くほどの 人、人、人、人、人でした。歩きやすい登山道を歩くにつれ、左手には鹿島槍や五竜岳がかすかに見えるはずだが雲の中です。でも右手は不帰の嶮がはっきり見え、ナイフのようなV字が鋭く険しく見えてます。 天気も高度を上げるにつれだんだん良くなり、下界の方は雲海になっています。2000mから上は夏空が広がっています。唐松岳は尾根からは見えませんが周りの山ははっきりその姿が見えてきました。 

   唐松山荘まで1時間位の所からKさんのペースが落ちてきて、ばて気味のようです。 荷物を分散してテンバまで到着です。
   テンバは狭く、小屋から下ったところに張りました。目の前はまだ雲の中ですが、本来は目の前に、剣岳が見えるはずなのだが。 Kさんの体調が良くないので五竜岳への縦走はあきらめ唐松岳山頂をめざしました。 

   山頂に着いた時には360度見渡せる位視界良好。でも剣は雲の中です。山頂での展望を楽しんでから、山荘に生ビールがあるのでしっかりいただきました。 さすが、北アルプスです。1杯800円 缶ビールは500円でした。テンバは一人500円ゆっくりリラックスしたところで、テンバに戻りお好み焼きを作りながら夕暮れを楽しみました。


7/31    晴れ
唐松岳頂上 6:00 ⇒ 唐松山荘  7:40 ⇒ 第一ケルン 10:25 ⇒ 駐車場 10:45


   翌日、5時ごろ起床、なんと雲は切れ快晴の中、剣岳がはっきり見えます。五竜岳もその雄姿を現し、朝日を浴びています。 やはり五竜岳の存在感は大きいようです。
今回は五竜岳への縦走は出来なかったですが、次回、鹿島槍から五竜岳まで是非縦走したいです。 
 
 ところでわれわれのテントの横にいた女性の親子(大学生とお母さん)はすごい縦走をしてます。唐松岳から五竜岳ピストン、唐松岳から白馬岳縦走、白馬から祖母谷温泉、剣岳までの縦走です。時間もかかるけど親子で行くなんて相当タフな親子ですね!今のこぐまには出来ません。 すきな山にゆっくり時間をかけて、遠回りして目的の山に行くなんて最高ですね! なかなか出来ません。

   朝日のあたる山々の展望を充分楽しみ、写真を撮り、Kさんも体調が戻ったようなので、再度唐松岳山頂に行きました。今日は剣岳も、五竜岳も、白馬三山も良く見えます。(白馬岳は見えません) 
   山頂での展望と写真を楽しみ、ゆっくり下山。 時間に余裕があるので今、盛りの花をゆっくり観賞しながら下りました。 さすがに今日は登ってくる人が多く、八方池周辺は人があふれていました。 登山ツアーの人たちが多いようです。 リフトを乗り継ぎあっという間に、麓の駅に到着です。 

   今回は、いいほうに天気予報がはずれ、夏山登山が出来、花も最盛期で、北アルプスを満喫しました。 参加された皆さん、有難うございました。 お疲れ様でした。

HOME   2005年山行記録